自宅で自由に愛車を眺める、ビルトインガレージの良さ

汚れがつかない

注文住宅を購入してついでに駐車場を付けることは十分可能です。
これは単に土地があれば(あるいは駐車場の分の土地を買うお金があれば)問題なくできます。
ただ、都会に家を建てる場合は特にそうですが、土地に限りがある場合、駐車場を付けることで庭を狭くしたり庭自体をなくさなければいけないことも予想されます。
そこで最近のトレンドとしては庭はそのままにして建物の1階部分を車庫にしてしまう方法です。
この場合2階建てだととても窮屈な家が出来上がるため、多くの場合この設計では建物は3階建てになります。
1階部分は車を置く以外に5畳ぐらいの納戸を作るのが一般的です。それが嫌なら思い切って外に駐車場を借りるという決断もありです。

もし、その土地が自分の実家などであれば難しいですが、これから土地を買おうと模索している段階であれば、思い切って駐車場付きの建売住宅を購入するというのも一つの手です。
なぜかと言えば注文住宅を無理して3階建てにするぐらいなら2階建てで庭付き駐車場付きのマイホームを手に入れたほうがストレスは少ないはずです。
しかも同じ価格で注文住宅よりも広い土地と建物を手に入れることが可能です。
注文住宅と競合するのは建売住宅だけではありません。中古住宅を買ってリフォームするという方法もあります。
特に6,7年前に不況が悪化したときに空家が増えたと言われています。
そして老人が増えているため今後空家が増えるので安い価格で中古住宅を手に入れて、リフォームするかリノベーションするのであればもう一台車を購入できる余裕があるかもしれません。