自宅で自由に愛車を眺める、ビルトインガレージの良さ

セキュリティを高める

それぞれの家庭のライフスタイルに合わせた住宅を実現してくれる、それが注文住宅です。
注文住宅は、例えば、自宅での介護がしやすい間取りにしたい、小さな子どもがいて子育てに適した間取りにしたい、夫婦二人だけの暮らしなのでスペースはいらないがおしゃれな外観にしたい、などという、それぞれの家庭の希望を実現するために、プロが設計から始めてくれます。
暮らしやすい住宅にするためには、駐車スペースも必要です。
敷地内に駐車スペースがとれないと、どこか別の場所に駐車場を借りなければならなくなり、駐車場代もかかりますし、家から駐車場まで歩かなければいけないというのは不便です。
注文住宅なら、敷地内でどこに駐車場スペースを確保し、いかに土地を有効活用するか、ということも専門家が検討してくれるのです。

家の間取りだけでなく、敷地のどこに駐車スペースを確保するかを工夫することで、より暮らしやすい家を建てることができます。
駐車スペースを確保するといっても、建築する家とは別に駐車スペースを作るとはかぎりません。
狭い土地を最大限に有効活用しようと思ったら、住宅の1階部分に駐車場をつくる、という選択肢も出てきます。
また、体の不自由なお年寄りがいる場合などは、部屋から玄関を通らず直接外に出てすぐに車に乗ることができるよう、部屋のすぐ横に駐車スペースをつくっておく、という方法もあります。
注文住宅では、その専門知識を活かして、建物だけでなく敷地全体を考慮した暮らしやすい家を実現してくれるのです。